脳力トレーニングソフト

脳トレで記憶力アップ

脳トレ(脳力トレーニング)は、ほぼ全ての人に記憶力アップ効果がある方法です。

 

これまでに、数多くの記憶力アップ法を紹介してきましたが、脳トレは記憶力アップ法の中でも特に誰にでも効果が高い方法です。

 

スポーツにおいて、テクニックを磨くだけでは駄目で、「筋トレ」をして筋力をつけておかなければ上手くテクニックを発揮できません。

 

勉強においても同じで、記憶術というテクニックを磨くだけでなく、「脳」そのものを鍛えて記憶力そのものをアップさせることも非常に大事です。

 

 

脳トレの教材は数多くありますが、その大半はあまり効果がありません。

 

なぜかと言うと、脳の一部しか訓練することができないものばかりだからです。

 

脳の力の一部を鍛えても、あまり効果がなく、脳全体を鍛えることで記憶力のアップが可能となるのです。

 

脳全体を鍛えて記憶力をアップさせるのに、現在最も効果的な能力トレーニングソフトが「ジニアス記憶術」です。

 

他の脳トレ教材に比べ、トレーニング内容がかなり豊富で、様々な方向から脳を鍛えることができ、記憶力アップ効果がかなり高いです。

 

ジニアス記憶術は、30年以上にわたり能力開発の研究と活動を行ってきた川村明宏さんにより開発されました。

 

全世界で120万人を超える方々の記憶力をアップさせてきた高い実績を誇る教材です。

 

 

ジニアス記憶術でできるトレーニング内容と、それによる効果を以下にまとめます。

 

 

・記号が画面上に次々と様々な速さで左から右に表示され、眺めるようにそれを見るトレーニングでは、記号の表示スピード感覚を脳に記憶する訓練を行い、脳の映像処理力を鍛えることができます。

 

 

・文章に沿って、四角い図形が移動して行き、それを目で追うトレーニングでは、外眼筋を鍛え、速読するのに不可欠な「視速」を速めることができます。

 

 

・色彩トレーニングや形のトレーニングでは、脳のイメージ力を鍛えるために色や形を脳内でイメージする力を鍛えることができます。

 

 

・文章が画面上を流れていき、それを眺めるトレーニングでは、脳の処理速度をアップさせることができ、瞬時に文字を認識する力を養うことができます。このトレーニングでは、速読の際の文字の認識スピードの感覚を脳に覚え込ませることができるので、速読にも大きな効果があります。

 

 

・画面上に次々とランダムな位置に表示される単語からその映像をイメージするトレーニングや、色や形の合成・分解のトレーニングでは、映像化の精密さや速度を磨くことができ、これは関連記憶術の上達につながります。

 

 

・様々なイラストが順番に配置されていき、それを覚えるトレーニングでは、映像記憶力を鍛えるとともに、記憶術において重要なイメージ化の力を養うことができます。

 

 

・メインの記憶力アップトレーニングは以上ですが、他にも多数のトレーニングができます。

 

 

 

ジニアス記憶術は以上のように充実したトレーニング内容になっており、多角的に脳を鍛え記憶力をアップさせることが可能です。

 

トレーニング内容は文字に表すと難しく感じるかもしれませんが、画面をリラックスして見るという簡単なものがほとんどなので、ゲーム感覚で気楽に取り組めると思います。

 

 

川村明宏のジニアス記憶術
では、記憶力そのものを確実にアップさせることができ、さらに速読記憶法・関連記憶術に必要不可欠な能力も同時に養うことができます。

 

継続するうちに、覚えなおす回数がいつの間にか少なくなった、特に覚えようとしていないことも頭によく残っている、といった感覚を味わうことができるでしょう。

 

少し値は張りますが、数週間、数か月、数年とずっと使い続けられるものなので、非常にお得だと思います。

 

 

「ジニアス記憶術」は、「記憶術」とありますが、付属のテキストは記憶術の導入程度の内容と、脳力トレーニングソフトの使い方についてで、記憶術のやり方自体にはほとんど触れられていません。記憶力アップを効果的にするための脳力トレ―ニングがメインですので、この点は注意してください。記憶術そのものについては、このサイトで学んでください。